カテゴリー

HOME  >  表面処理部門について  > 表面処理部門概要

表面処理部門概要

「おいしさ」と「安全」を食卓へ

循環経済ビジョンにおける3R(Recycle・Reduce・Reuse)の概念を基に、環境問題に配慮した新しい表面処理技術を目指しています。

各種無電解めっき液をはじめとして、プリント配線用処理薬品、アルミニウム用表面処理薬品、プラスチック・ABS樹脂へのめっき処理薬品、金属の防食処理薬品、装飾めっき用処理薬品、各種機能めっき用処理薬品、各種表面処理洗浄剤など2,700種類もの表面処理薬品の製造販売を行っています。

また、秘密保持契約を結んだ上で各種新素材の表面処理方法に関する企業のご要望などに応える『提案型研究』や、環境対応製品の開発、次世代の技術を見通しての『自社型研究』も行っています。

a

奥野製薬の製品紹介

表面処理部門について